PUSH2 パワー測定器導入!

昨年末よりデンソーボート部でパワー測定器 PUSH2 を導入して頂きました。

イメージ 1


これまでストレングストレーニングの評価は体周囲測定、体組成の測定、最大筋力測定などでしたが、今回新たにスピード、パワーを簡単に測定できるPUSH2 を導入する事で、ストレングストレーニングの効果の中でも競技パフォーマンスにより重要な要素であるパワーを数値で評価、管理する事ができるようになりました。

PUSH2 は専用のセンサーを腕又はバーに取り付け、スマホに取り込んだアプリと同期させる事で簡単にピークスピード、アベレージスピードが測定できます。
ウエイトを扱う種目では予め重量を入力する事でピークパワーも測定できる優れものです。

これまでのテストと評価と比較して、競技パフォーマンスにより関連性の深い数値になる為、選手のトレーニングに対するモチベーションの向上、コーチの戦略の指標となります。

MACも新しいオモチャを貰った子供の様にあれこれ試してみました。
今後、PUSH2 で定期的測定を取り入れる事で、新たなトレーニングメソッドを開発するヒントになるかもしれません。

デンソーボート部ではとりあえずクィックリフトなどのパワー系種目とベンチプルでパワー測定を実施しましたが、選手達も数字に納得できないと再測定を申し入れてきたりして、興味津々の様子でした。

トレーニング→テストと評価→フィードバック→トレーニング
シンプルですがこのサイクルの愚直な繰り返しがやがて大きな成果を生み出すと信じています。