セット間インタバルを論じる!

これまで、いろいろな書籍、月刊誌で筋肥大トレーニングの手法が紹介されている。 Macもここ30年でかなりの記事、文献に目を通してきました。 月刊誌ではアイアンマン、マッスル&フィットネス、月刊ボディービルんディングなどがその世界を牽引してきていました。   しかしながら、これらの月刊誌は学術的に納得…

続きを読むread more

高専柔道の浪漫!

再び「木村政彦はなぜ・・・」の記事です。   柔道黎明期に日本に柔道を普及し、当時最強と言われたのは嘉納治五郎の講道館と言われています。   古武術としての柔術に「道」と名づけ人間形成、育成を目的とし、スポーツとして昇華させたのが日本体育の父と言われ、初代大日本体育協会会長 嘉納治五郎が起こした「講道館」 …

続きを読むread more

「剛よく柔を断つ」

増田俊也「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」を読みました。   この本はまだ読みかけなので、全体の感想はまた別の機会に書くとして、読みかけながら、面白い部分が既にいくつもあったので、紹介したいと思います。       まずこの木村政彦ですが、史上最強の柔道家と言われた人です。…

続きを読むread more